FC2ブログ
初めまして、ネルと申します。
10連休は演劇部と共にスタートしました。

本日は、基礎練や台本の読み合わせに加えて、初めてジンギスカンという練習をしましたが、足が疲れますね、あれ。
私は高校時代にジンギスカン味のキャラメルを食べて以来、ジンギスカンが苦手です。本物、食べたことないけど。

石田先輩の質問への答えです。
その刹那に生まれるものをみてもらうことだと思います、多分。

ネクストは同期のかしま君です。
質問は「死ぬまでにやりたいことは?」
因みに私は、畦道を自転車で二人乗りしたいです。

今回の夏公演では演出助手をさせていただきます。
精一杯努めますので、よろしくお願いします。

では、これにてドロン

「演劇部の優雅な休息」
20190428115756a2e.jpeg
スポンサーサイト



みなさんお元気ですか。
私は元気です。
私が引退してから、もう長い年月が経ちました。独特な打ち方で人気を得た私ですが、今は密かに暮らしています。
そう私は、種田。

さ、他己紹介を終えたところで。
今回正真正銘照明の石田です。
照明あるあるを言いたいと思います。

【照明あるある】
消した直後、めっちゃ熱い。

あるあるを言ったところで、次は一年生のネルちゃんにバトンを渡したいと思います。
質問です。

演劇の存在意義ってなんですか?
20190426153651be6.jpeg
今回の2019年夏公演の演出となりました。だいごです。
20190425004601203.jpeg

ついに始動です。
1年生も加わり、新たな演劇部を見せられるのではないでしょうか。
本番は6月21日(金)6月22日(土)です。詳しい情報はお待ちください。

それではトップバッターは石田です。
質問を投げましょう。
「お前は誰だ?」
なんだか演劇チックですねぇ。
いよいよ本公演の総まとめ、演出の意気込みです。
それでは、どうぞ!


みなさんこんにちは。
今回の演劇で、脚本・演出を務めさせて頂く、石田克騎です。
春公演の「それにしても青い空」は、前回の「午後8時38分、礼文駅」とは、また違った毛色の作品となっています。
舞台装置然り、テーマ然り、演出然り…
前回の公演を見てくださった方も、今回初めて公演を見て頂く方にも、
「もう1度来たい」
と思ってもらえるような演劇、大学の1サークルとしてだけではなく、同世代の集まる「劇団」としてお見せしたいと思います。
「2019年度西南学院大学演劇部春公演・それにしても青い空」
是非、お越し下さい!
【演出/父親役/裁判官役 22期 石田克騎/休符】

WHAT'S NEW?